2019年1月 1日 (火)

膵炎の子どもたち

Suienkodomo_2

脂質制限のある中でも、
可能な限りごはんを楽しんで欲しい。
小児膵炎のお子様がおられるママさん方が
感じておられることでしょう。
そして、大人の膵炎患者も同じく、
制限のある中で食事を楽しみたいものです。

最近は低脂質メニューレシピも増えてきています。
工夫次第で色んなものが食べられる。
そう感じていただきたく、この食事ブログを立ち上げました。

ご協力いただきましたブロガー様にお礼申し上げます。
また、素敵な膵炎食レシピがございましたら、
ご気軽にメールにてご応募くださいませ。

2018年6月21日 (木)

温野菜のソイミートあんかけ

Soimeat

<温野菜の準備>

1)好みのお野菜を食べやすい大きさに切って茹でてザルにあげ水けを切る。

 レンジでチンでも可。

<ソイミートあんの作り方>

1)乾燥ソイミートミンチタイプは沸騰したお湯に入れて、

 3分くらい茹でてやわらかくなったらザルにあげ流水で洗って絞り水けを切っておく。

2)お鍋にお水400㏄とソイミートを入れて炊き、白だし大さじ1、みりん大さじ1で味付けして

 片栗粉大さじ1をお水大さじ1で溶いたものを入れてとろみをつける。
 味付けはめんつゆを使ったり、コンソメや中華味の素やお味噌、脂質ゼロの貝柱スープの素でもいいです。

※脂質量

・ブロッコリー57g・・0.285g

・蕪95g・・0.095g 

・金時人参10g・・0.01g

・人参10g・・0.01g

・白菜70g・・0.07g

・かぼちゃ24g・・0.24g

温野菜の脂質は0.71g。

✽ソイミートあんの脂質✽

・マルコメ大豆のお肉ミンチタイプ10g・・商品表示より0.38g
・調味料(白だし大さじ1、みりん大さじ1)ゼロ
・片栗粉大さじ1・・0.012g

ソイミートあんの脂質は0.392g。

きらきら星の慢性膵炎と田舎ぐらし」様より

※転載許可は得ています。

2018年6月19日 (火)

炊き込みチャーハン

Takikomityahan

《材料》

お米1合

貝柱スープの素 小さじ1/2

お醤油 小さじ1/4

玉ねぎ50g

人参30g

椎茸20g

冷凍インゲン30g

卵白1個分

かぼちゃ(皮なし) 大さじ1/2(10g)

フードプロセッサーで細かくしたお麩の粉 大さじ1/2(1g)

《作り方》

1)お米は洗い貝柱スープの素とお醤油を入れてから

 目盛りまで水を入れてさっと混ぜて吸水させておく。

2)玉ねぎはみじん切りにする。
 人参、椎茸は小さめに切り吸水させておいたお釜の中へ入れて炊飯。

3)卵は全卵ではなく、卵白+レンジでチンしたかぼちゃ+フードプロセッサーで細かくしたお麩の粉を使用。
 洗い物を少なくするためお皿にラップを敷き、その中へ卵白とレンジでチンしたかぼちゃ、
 フードプロセッサー細かくしたお麩粉を入れて混ぜる。

4)蓋はせずにそのままレンジ600Wで50秒チンして、取り出し火が通っているのを確認する。
 その後、泡だて器で混ぜ冷めたら指つまんで小さめのそぼろ状にする。
5)炊きあがった炊き込みチャーハンに先ほど作った卵白そぼろと
 茹でて小さめに切ったインゲンを混ぜて仕上げる。

好みで塩コショウが大丈夫な方はそれで味を整える。

✽脂質✽

炊き込みチャーハンの1合分の脂質・・・1.612g。

「きらきら星の慢性膵炎と田舎暮らし」様より (転載許可は得ています)

大根もちとソイミートそぼろ

Daikonmochisoimeat


《大根餅の材料》

・大根(皮剥いて)300gすりおろして軽く水を切って200g

・米粉 大さじ3(33g)

・片栗粉 大さじ3(33g)

《作り方》

1)大根は皮を剥きすりおろして軽く水を切って200gに。

2)ボウルに大根おろしと米粉、片栗粉を入れて混ぜてタネを作る。

3)タネを好みの形に成形して、フライパンで(ノンオイル)両面蒸し焼きにしたら出来上がり。

✽脂質✽

・大根300gで0.3g

・米粉 大さじ3(33g)で0.297g

・片栗粉大さじ3(33g)で0.033g

 

出来上がり全体の脂質は0.63g。

タネの1/2量を3等分で、大根餅1個あたりの脂質は0.105g。

✽ソイミートそぼろの脂質✽

 

・ソイミート(乾燥)30gは0.39g

・玉ねぎ165gは0.165g

・人参60gは0.06g

・キャベツ60gは0.12g

・かぼちゃ60gは0.06g

・ピーマン35gの脂質は0.07g

・ナス90gは0.09g

 

出来上がり全体の脂質は0.955g。

写真の量は全体の1/2のため、脂質量は0.477g。

「きらきら星の慢性膵炎と田舎暮らし」様より

(転載許可は得ています)

2018年5月13日 (日)

パンダまん

Pandaman


《材料》

ホットケーキミックス100g
水40㏄
山芋パウダー小さじ1/2(1g)
こしあん 適量
かぼちゃとリンゴ甘煮 適量

《作り方》

1)ボウルに材料を全部入れて混ぜ一まとめにしたら、30分くらい生地を休ませる。

2)こしあんとかぼちゃとリンゴの甘煮を丸めておく。
 かぼちゃとリンゴの甘煮は皮と種を取って、
 小さめに切ったかぼちゃとりんご甜菜糖、お水を入れて蓋して
 焦げ付かないように、混ぜながら炊いて作る。

3)パンダの目と耳に使う、蒸し黒豆を切る。
 目の部分はそのままの形で。耳になる部分は半分に切っておく。

4)生地を5等分して伸ばし、こしあんやかぼちゃとリンゴの甘煮を包み、
 閉じ目を下にしてクッキングシートの上にのせる。

5)目と耳の部分にカッターorハサミで切り込みを入れてから、
 用意しておいた蒸し黒豆を埋め込む。
 (蒸している途中に黒豆が落ちないように、しっかり押し付ける)

6)蒸気のあがった蒸し器に入れて、15分くらい蒸して仕上げる。

《脂質》

こしあん入りパンダまん1個あたり0.452g。
かぼちゃとリンゴの甘煮入りパンダまん1個あたり0.446g。

米粉でココア餅

Cocoa


1)シリコンスチーマー(or耐熱ボウル)に米粉、甜菜糖を入れて、
 少しずつお水を入れてダマが無いようによく混ぜる。

2)蓋をしてレンジ600Wで1分10秒チン。
 取り出してヘラでよく練ってから再度蓋してレンジで50秒ほどチン。

3)取り出して混ぜて、水っぽい所が無く火が通っているのを確認したら、
片栗粉を塗してヘラで4等分にして丸めておいた餡子を包んで仕上げる。

《材料》

米粉50g・・0.45g

純ココア小さじ1(2g)・・商品表示より0.48g

甜菜糖小さじ1・・ゼロ

お水100㏄

ココア餅4個の脂質1.01g。1個あたりの脂質は0.252g。

「きらきら星の慢性膵炎と田舎暮らし」様より転載

(転載許可は得ています)

2018年4月24日 (火)

鱈のジャガイモ衣焼き

Tarakoromo

《材料》

鱈 2きれ
じゃがいも 50gほど
白みそ 小さじ1/2 
80%カロリーカットマヨネーズ 小さじ1/2

《作り方》

1)鱈に軽くお塩を振ってしばらく置き、出てきた水分をキッチンペーパーで拭く。

2)ボウルにジャガイモを漬ける。これが、のりの代わりとなる

3)白味噌とキューピー80%カロリーカットマヨネーズを入れて混ぜておく。

4)下処理した鱈の周りに混ぜ合わせた味噌マヨを付け、
スライサーで細くスライスしたジャガイモを手で鱈の周りにギュギュとまぶし付けて
フライパン(ノンオイル)で両面を弱火で焼いて仕上げる。

※脂質・・・1切れあたり約0.227g。

「きらきら星の慢性膵炎と田舎暮らし」様より)
※掲載許可はいただいています。

かぼちゃのベイクドチーズケーキ

Kabotyacake


《材料》

・恵脂質ゼロヨーグルト1パック(400g)を水切りして150g
・マッシュしたかぼちゃ(レンチンor茹でて乾煎りして潰したもの)150g
・マルサンカロリー45%オフ豆乳200㏄
・甜菜糖大さじ1
・コーンスターチ大さじ2
・粉末寒天3g
・オイルコーティングなしのレーズン20g

《作り方》

1)容器の上に水きりネットを敷いた小さめのザルを置き、
その中に恵脂質ゼロヨーグルト1箱(400g)を入れて水切りして150gにする。

2)かぼちゃはレンジでチンするか、茹でて乾煎りしてマッシュしたものを150g用意する。

3)チーズケーキが焼きあがった時に型から取り出しやすいように、
ケーキ型に敷くクッキングシート作り。
焼き型より少し大きめにクッキングシートを切り、円になるように端を丸く切る。
4つ折り8つ折り16折にして、3~4㎝切り込みを入れる。
それを広げて折り目にそって焼き型に敷く。

4)ミキサーまたはフードプロセッサーに水切りしたヨーグルト、マッシュしたかぼちゃ、
豆乳、甜菜糖、コーンスターチ、粉末寒天を入れてよく混ぜ合わせる。

5)出来た生地を用意しておいた焼き型に流し入れて
(生地を入れる時レーズンも入れました)
180℃オーブン(予熱あり)で30~40分くらい焼く。

5)冷ましてから冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり。

脂質量・・・6等分で1切れあたり0.783g。

「きらきら星の慢性膵炎と田舎暮らし」様より)
※掲載許可はいただいています。

2017年10月 3日 (火)

鶏むね肉の照り焼き風

Toriteriyaki

「鶏むね肉の味噌マヨソテー」で紹介した鶏むね肉を使用します。

※材料
鶏むね肉を1日漬け込んだもの、キャベツ

※作り方
1.軽く小麦粉をはたいてから、ノンオイルで焼いて、
 甜菜糖とお醤油と、水をあわせたタレをからめます。
 (合わせ調味料・・・甜菜糖大さじ1、醤油小さじ1/2、水大さじ2)

「きらきら星の慢性膵炎と田舎暮らし」様より)
※掲載許可はいただいています。

鶏むね肉の味噌マヨソテー

Torimunemaitake

マイタケで漬け込み、鶏むね肉をやわらかくします。
《基本の分量》

・皮なし鶏むね肉1枚(250g)
・マイタケ20g~30g
・水 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・塩 小さじ1/4
*砂糖と塩は保水性を高める効果あり

マイタケは細かく刻んで
水、砂糖、塩と一緒にビニール袋に入れてよくもみ込んでおく。
そぎ切りにしたむね肉をマイタケの入った袋に入れて、
お肉にマイタケが均等に付くようによくもみ込んで、
冷蔵庫で90分以上漬けおきする。
(冷凍も可能。)

マヨソテーの材料
・マイタケに漬けこんだ皮なし鶏むね肉100g
・玉ねぎ60g
・パプリカ 20g
・レタス 30g
・グリンピース 15g
・白味噌小さじ1/2
・キューピーライト 小さじ1/2

「きらきら星の慢性膵炎と田舎暮らし」様より)
※掲載許可はいただいています。

2017年9月29日 (金)

小児の入院時膵炎食

女児4歳9か月の場合
 カロリー:約1250kcal/日 
脂質:5g/日 (エレンタールなし)

入院時血液データ・・・アミラーゼ:1423、リパーゼ:3553 

食事は、「五分がゆ、全粥、白米」と上げて、
入院14日目におかずが始まりました。
(採血データ・・・アミラーゼ:105、リパーゼ:50)

3月25日
<昼食>
3_25hiru2

鶏むね肉トマトソース添え(トマト、マッシュルーム、ナス、玉ねぎ)、
ご飯(110g)、オレンジ、サラダ、野菜ジュース

<夕飯>
325yoru
八宝菜(イカ、キクラゲ、さやえんどう、人参、玉ねぎ)ご飯(110g)、汁物

3月26日
<朝食>
326asa
シチュー(小量)、蒸し野菜(小量のツナ入り)、ご飯(110g)、お吸い物

<昼食>
326hiru
豆腐、ご飯(110g)、バナナ(半量)、キャベツと人参の煮物

<夕食>
326yuu
白身魚の甘酢あんかけ、ほうれん草のおひたし、マッシュポテト(塩味)、ご飯(110g)

3月27日
<朝食>
327asa
鶏むね肉の蒸したもの(バジル風味)、ご飯(110g)、汁物

<昼食>
327hiru
ハンペンとお麩のお吸い物、人参と大根の煮物、炊き込みご飯、
かにカマサラダ、パイナップル

<夕飯>
327yuu
かぶの煮物、トマトのサラダ、ご飯(110g)、鶏モモ肉の蒸し焼き

春雨入りソイミート肉じゃが

Nikujyaga

使用したマルコメのソイミートは
水戻し不要で下味が付き。
味が気になるようなら、水で洗ってから絞っておく。
乾燥タイプのソイミートの場合は
お水かぬるま湯につけて30分~しばらく置き
てやわらかくなったらザルに上げて水気を切る。
大豆の匂いが気になる場合は、2~3回水をかえておく。
乾燥タイプのソイミートは、水で戻すと大体3倍の量になります。
※材料
ソイミート、玉ねぎ、人参、大根、キャベツ、ジャガイモ


※作り方
1.子供が食べやすいように、野菜は小さめ、薄切りにする。
  春雨も食べやすい大きさに切ってから茹でておく。
2.お鍋にだし汁と火の通りにくい玉ねぎ、人参、大根を入れて
 蓋をして炊く。

3.ある程度炊いたら、ソイミート、ジャガイモ、キャベツを入れ
 甜菜糖と、醤油、好みで味の素で味を整えて炊いて
 ジャガイモやお野菜がやわらかくなったら出来上がり。

※脂質量

・ジャガイモ280gの脂質は0.285g
・玉ねぎ200gの脂質は0.2g
・人参50gの脂質は0.05g
・大根130gの脂質は0.13g
・キャベツ80gの脂質は0.16g
・茹でたグリンピース6gの脂質は0.012g
・春雨は商品表示よりゼロ
・ソイミート1袋の脂質は商品表示より0.9g
・調味料(顆粒だし、甜菜糖、お醤油、味の素)の脂質はゼロ

出来上がり全体の脂質は約1.737gで
一人分は大体1/7くらいになるので、脂質は約0.25g。

「きらきら星の慢性膵炎と田舎暮らし」様より)
※掲載許可はいただいています。

2017年9月27日 (水)

れんこんと春雨のシャキシャキつるつるスープ

Renkonsoup

※材料
れんこん ブラウンえのき チンゲン菜 ネギ キャベツ
※作り方
1.れんこんを、酢水に浸して下処理をする。
  薄切りブランンえのきは5cm大に、ネギは半月切りで薄切り、
  チンゲン菜5cm大、キャベツ千切りにする。
2.沸騰した湯に、薄切りしたれんこんをいれます。
3.続いて、キャベツ、えのき、チンゲン菜、ネギを投入
 (キャベツのしん辺りが柔らかくなるまで、数分煮る。 
 柔らかいほうが好みであれば、長く煮てください。)
3.最後に、春雨を投入し、2~3分煮る。
4.めんつゆを入れて仕上げる。
 (味はお好みで)

2017年9月21日 (木)

鶏むね肉のから揚げ風

Torikaraagehuu

※材料
鶏むね肉、レタス、プチトマト

※作り方
1.鶏むね肉をブライン液に漬ける。
 (ブライン液・・・鶏むね肉1枚、水100㏄、砂糖5g、塩5g)
皮を取った鶏むね肉はフォークで穴を開け、
ビニール袋にお水と甜菜糖、お塩を入れて混ぜ
その中へ穴を開けた鶏むね肉を入れて4時間から1晩漬ける。

2.だし醤油味の作り方
 ブライン液に漬けておいた鶏むね肉を適当な大きさに切って、
 だし醤油を少し塗ってしばらく置いてから
 片栗粉をまぶしてくっつかないホイルにのせ
 1000Wトースター(予熱あり)で5分裏かえして5分くらい焼く。

2’.だし醤油味+マヨネーズ味

だし醤油とキューピーライト小さじ1/2で味付けしてから
片栗粉まぶしてトースターで焼く。

※脂質(一人分)
だし醤油味のから揚げ風の脂質は約1.1g
だし醤油+キューピーライト味のから揚げ風の脂質は約1.5g

「きらきら星の慢性膵炎と田舎暮らし」様より)
※掲載許可はいただいています。

ポテトサラダ

Potato

※材料

じゃがいも、にんじん、たまねぎ、きゅうり、低脂肪ハム
ジャガイモと人参、玉ねぎをゆでる。
きゅうりをチンスライスして
キュウリをレンジでチンする。
(生野菜が大丈夫な場合は、塩もみする)
キューピーライト80%カロリーカットで和える。

※脂質
茹でジャガイモ50gの脂質は0.05g
茹で人参7gの脂質は0.007g
キュウリは生で計算して脂質は0.005g
茹で玉ねぎ10gの脂質は0.01g
低脂肪ハム1/2枚の脂質は商品表示より0.0375g
キューピーライト80%カロリーカット小さじ1の脂質は0.5g
ポテトサラダの一人前の脂質は約0.6g。

※掲載許可はいただいています。

«膵炎の病院食